ANTISOCIAL FORCES POLICY

反社会的勢力排除に関する基本方針

当社は、反社会的勢力との関係を遮断することの社会的責任、企業防衛およびコンプライアンスの観点から、重要性を強く認識しています。つきましては、反社会的勢力に断固たる態度で対応し、当該勢力による被害を防止し、コンプライアンス経営を徹底するため、下記の通り基本方針を定め、遵守します。

1. 反社会的勢力による不当要求に対して、社内体制を整備し、組織的かつ適切な対応を行います。

2. 反社会的勢力への対応に際し、適切な助言や協力を得ることが出来るよう、平素より警察、弁護士等の外部専門機関との連携強化を図ります。

3. 反社会的勢力とは、取引関係はもとより、一切の関係を遮断します。

4. 反社会的勢力による不当要求に対しては、断固として拒絶し、民事・刑事の両方面より法的対応を行います。

5. 反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事であっても、事実を隠蔽するための裏取引や資金提供は一切行いません。